1. ホーム >
  2. お知らせ一覧 >
  3. 東別院 初鐘×D-K Live デジタル掛け軸

東別院 初鐘×D-K Live デジタル掛け軸

  • 昨年の映像はこちら
  • パンフレットはこちら
光のアートと日本伝統文化の共演、各界の第一人者が集う夜
ボランティア募集
当日のタイムスケジュールと開催場所はこちら

初鐘

2019年1月1日(火・祝)0:00~1:30
真宗大谷派名古屋別院

どなたでも鐘を撞くことができます。

※名古屋別院の鐘は名古屋市有形文化財に指定されています。鐘保護のためグループでの鐘撞きをお願いいたします。

名古屋別院の鐘は元禄5(1692)年に鋳造され、戦時中の供出を逃れた歴史的にも貴重な鐘です。高さ177.5センチ、口径108センチで江戸時代の鐘としては市内最大の大きさです。2004年名古屋市教育委員会から名古屋市有形文化財に指定されました。新しい年の始まりに、鐘をつき、法話に耳を傾け、あらためて仏さまの真実の教えを聞き続ける歩みを始めましょう。

初鐘

D-K デジタル掛け軸

2018年12月31日(月)20:00~2019年1月1日(火・祝)1:30

D-K デジタル掛け軸は、デジタルアートの先端を走り続けた長谷川章が辿り着いた、時空を超えた芸術。アトランダムに組み合わされた百万枚を超えるデジタル映像を、複数のプロジェクターで歴史的建造物や雄大な自然に投射して創り出す幻想的な空間です。
それはまさに一期一会のアート。地球と生物のリズムでゆったり移ろい、見る人が思い思いの情感を心の中に描くことができる、日本が世界に誇る新しい芸術を、是非体感してください。

アーティスト 長谷川 章
日本民間放送連盟TVCM部門最優秀賞をはじめACC賞等数々の賞を受賞。大河ドラマ「琉球の風」ほかニュースやスポーツタイトルをはじめ、中国電視台(CCTV)のロゴやTVCMなどを数千本制作。後に東洋人の持つ無常の精神からD-K(デジタル掛け軸)を発明した。現在、人間という生物のリズムを取り戻す新しいアートカテゴリーであるD-K Liveを世界各地でインスタレーションしている。
http://dk.popculture.jp/

創作能舞

2018年12月31日(月)
オープニング~舞 壱 『勿忘之舞』 20:00〜20:40/舞 弐 『領受之舞』 21:20〜21:50/舞 参『 望年之舞』 23:15~23:45

フラッシュでの撮影や、動画撮影、録音は禁止です。

辰巳満次郎

舞:能楽師 辰巳満次郎
シテ方宝生流能楽師。東京都在住。東京藝術大学音楽学部邦楽科卒業。50年ほど前より名古屋の舞台に出演、現在は毎月指導や舞台出演に訪れる。能の家に生まれ伝統を重んじつつも、シェークスピア作品などの新作能のほかオペラ能、歌劇などの演出・主演をする。世界の聖地・歴史的建造物・森羅万象に祈りを捧げる源流の芸能としての表現を体現する。2001年、重要無形文化財総合指定の認定を受ける。2011年、2012年に文化庁文化交流使に任命される。
http://manjiro-nohgaku.com/

能

東別院初鐘の集い

2018年12月31日(月)20:00~2019年1月1日(火・祝)1:30

アーティスト:長谷川 章

このイベントは「いのちを再発見する悠久の場」。四季のうつろいを経て、ゆく年くる年のこの短いひとときに、さまざまな思いを持った人々が集って、それぞれがお求めいただいたろうそくを手に取り火を灯します。
きっと、ゆらめく炎のなかにいのちの喜びや儚さを重ねるのではないでしょうか。荘厳な雰囲気の中で、光る一点を見つめることによって、新たな年への希望や期待が見えてくるかもしれません。

「絹のかがやき」2000色のグラデーション

2018年12月30日(日)10:00~17:00
2018年12月31日(月)10:00~2019年1月1日(火・祝)1:30

アーティスト 玉村 咏 アトリエ攸
京都市在住。染色工房「アトリエ攸」代表。京染めの伝統を受け継ぎながら染色の新しい表現の可能性を目指しつつ創作にあたる。着物などの和装以外に、タペストリー、インテリア、屏風、ファイバーアートの造形作品などを制作。アリジナルな作品創りのために、発想、デザインから最終工程まで10余りに分かれる工程を、全てアトリエ内で一貫制作する。
http://www.eitamamura.com/

大焚き火

2018年12月31日(月)20:00~2019年1月1日(火・祝)0:00
東別院ボーイスカウト名古屋第30団

大焚き火

D-K休憩所&夜市

2018年12月31日(月)20:00~2019年1月1日(火・祝)1:30

D-K デジタル掛け軸が映し出されるスペースで、お買い物を楽しみながらおくつろぎください。

屋台・食事コーナー

2018年12月30日(日)11:00~14:00
2018年12月31日(月)11:00~14:00/18:00~2019年1月1日(火・祝)1:30

出店:mikadoと仲間たち

和洋様々な食事をご用意。お酒やソフトド
リンクとともにお気軽にお楽しみください。

※掲載されている会場写真(一部を除く)は昨年の様子を撮影したものです。

タイムスケジュール MAP内の番号は、上記イベント紹介の番号と共通です。
イベント配置図 MAP内の番号は、上記イベント紹介の番号と共通です。

※番号は主にイベントの場所を表しています。

※映像は、2017年12月31日(日)~2018年1月1日(月・祝)に行われたイベントのものです。

アクセスはこちら

イベント開催時は地下鉄が運行しております。混雑を避けるため、できる限り公共交通機関をご利用ください。

  • ※イベントの内容は、雨天など諸事情により予告なく変更になることがあります。ご了承ください。
  • ※警報発令の場合は、全てのイベントを中止させていただきますので、予めご了承ください。

このイベントは、多くのボランテイアによって支えられています。

主催

真宗大谷派名古屋別院

お問い合わせ/052-321-9201

実行委員長

藤田正彦

株式会社テラ 代表取締役/一般社団法人中川運河キャナルアート 理事長
藤田正彦オフィシャルサイト

協賛
(50音順・敬称略)

アサヒビール株式会社

協力
(50音順・敬称略)

運営/株式会社Aバイホーム
照明・音響・舞台監督/株式会社工房JINTA
写真・映像撮影/株式会社スタジオバク
大焚き火用木材提供/セブン工業株式会社
運営/株式会社デザインボックス
ホームページ・印刷物・サイン&デジタルサイネージ/株式会社テラ
ナレーション/山内聖惠