1. ホーム >
  2. お知らせ一覧 >
  3. 東別院 初鐘×D-K Live デジタル掛け軸

東別院 初鐘×D-K Live デジタル掛け軸

  • 昨年までのイベントはこちら
  • パンフレットはこちら
光のアートと日本伝統文化の共演、各界の第一人者が集う夜
ボランティア募集
当日のタイムスケジュールと開催場所はこちら

初鐘

2020年1月1日(祝・水) 0:00〜1:30(予定)
真宗大谷派名古屋別院

どなたでも鐘を撞くことができます。

※名古屋別院の鐘は名古屋市有形文化財に指定されています。鐘保護のためグループでの鐘撞きをお願いいたします。

名古屋別院の鐘は元禄5(1692)年に鋳造され、戦時中の供出を逃れた歴史的にも貴重な鐘です。高さ177.5センチ、口径108センチで江戸時代の鐘としては市内最大の大きさです。2004年名古屋市教育委員会から名古屋市有形文化財に指定されました。新しい年の始まりに、鐘をつき、法話に耳を傾け、あらためて仏さまの真実の教えを聞き続ける歩みを始めましょう。

初鐘

D-K デジタル掛け軸

2019年12月31日(火)18:40〜2020年1月1日(祝・水)1:30(予定)

D-K デジタル掛け軸は、デジタルアートの先端を走り続けた長谷川章が辿り着いた、時空を超えた芸術。アトランダムに組み合わされた百万枚を超えるデジタル映像を、複数のプロジェクターで歴史的建造物や雄大な自然に投射して創り出す幻想的な空間です。
それはまさに一期一会のアート。地球と生物のリズムでゆったり移ろい、見る人が思い思いの情感を心の中に描くことができる、日本が世界に誇る新しい芸術を、是非体感してください。

アーティスト 長谷川 章
日本民間放送連盟TVCM部門最優秀賞をはじめACC賞等数々の賞を受賞。大河ドラマ「琉球の風」ほかニュースやスポーツタイトルをはじめ、中国電視台(CCTV)のロゴやTVCMなどを数千本制作。後に東洋人の持つ無常の精神からD-K(デジタル掛け軸)を発明した。現在、人間という生物のリズムを取り戻す新しいアートカテゴリーであるD-K Liveを世界各地でインスタレーションしている。
http://dk.popculture.jp/

創作能舞

2019年12月31日(火)
舞 壱 『勿忘之舞』 21:15〜21:45/舞 弐 『領受之舞』 22:15〜22:45/舞 参 『望年之舞』 23:15〜23:45

フラッシュでの撮影や、動画撮影、録音は禁止です。

辰巳満次郎

舞:能楽師 辰巳満次郎
シテ方宝生流能楽師。東京都在住。東京藝術大学音楽学部邦楽科卒業。50年ほど前より名古屋の舞台に出演、現在は毎月指導や舞台出演に訪れる。能の家に生まれ伝統を重んじつつも、シェークスピア作品などの新作能のほかオペラ能、歌劇などの演出・主演をする。世界の聖地・歴史的建造物・森羅万象に祈りを捧げる源流の芸能としての表現を体現する。2001年、重要無形文化財総合指定の認定を受ける。2011年、2012年に文化庁文化交流使に任命される。
http://manjiro-nohgaku.com/

能

和太鼓

2019年12月31日(火)18:30~
オープニング、『火入れの儀』
第一部 18:50~19:20 第二部 19:40~20:10

和楽総合芸術集団:山田純平×熱響打楽
2016年、愛知県西尾市に旗揚げ。「和太鼓総合芸術」をテーマとして、本格派和太鼓を軸に和楽器(篠笛・津軽三味線・尺八・筝)や舞踊・演劇の要素を取り入れた、独自の劇的な舞台を展開する。
2016年~2017年には全国9カ所での、旗揚げホールツアーを実施し7,000人を動員。主催公演のほかに、海外での招請公演・行政の文化事業・TV・各種イベントへの出演など、活動の幅を広げている。
山田純平は西尾市制60周年/65周年記念事業「西尾千人太鼓」の企画プロデュースや、門下生600人による「熱響打楽フェス」など、大型イベントのプロデュースも数多く手掛け、和太鼓文化の普及と地域文化の振興に力を注いでおり、2016年11月愛知県西尾市より、「西尾市観光親善大使」を委託される。
この秋からは、宮城県を皮切りに全国ツアーがスタートしている。
https://nekkyo-dagaku.com/

三曲 八千代獅子・春の海

2019年12月31日(火) 20:40~21:05

日本古来の楽器である、地歌三味線(三弦)、箏、胡弓を総じて三曲(さんきょく)といい、それらを演奏する地歌、箏曲、胡弓楽の総称でもあります。また、江戸時代には尺八が加わり、いまではそれを含めたものが一般的で、今回の演奏も同様となっています。
箏・三絃 佐藤亜衣
箏の手ほどきを田中田鶴師に、後に箏・三絃を大久保智子師に師事。大学在学中より芦垣美穂師に師事。箏曲宮城社教師試験首席登第。宮城道雄記念コンクール一般の部入賞。
胡弓 佐藤功
14歳より胡弓を始め、国風音楽会に所属。故田中田鶴師、故澤田孝子師各師に師事。国風音楽会皆伝。国風音楽会主宰の演奏会、名古屋三曲連盟主宰の演奏会等に多数出演。
尺八 加藤奏山
加藤条山、廣岡倭山両名に師事。平成27、30年度都山流本曲全国コンクールにて金賞、文部科学大臣賞、産経新聞社賞受賞を2度受賞。平成28年度ウィーン国際音楽祭に出演。
箏 加藤かず穂
生田流箏曲宮城社大師範である江坂君代師に、6歳より箏、11歳より三絃を師事。平成29年、名古屋音楽大学音楽学部音楽科邦楽コース、平成31年、同大学大学院器楽専攻(箏曲)を修了。

華が彩る令和の夜明け「迎春華」

2019年12月31日(火)~2020年1月3日(金) 山門と手水舎にて展示いたします。

フラワーアーティスト:「空間花彩人」 丹羽恵子

フラワーアーティスト:「空間花彩人」 丹羽恵子
フラワーサロンケイコ主宰。フラワーアーティストとしての創作活動を行いながら、NHK文化センター講師を務める。「FD大賞 文部科学大臣賞」「WAFA世界大会第3位」など様々な賞を受賞するとともに、海外の著名ブランドとのコラボレーションなど、華の可能性に挑戦し続けている。
https://hanasaijin.jp/

華が彩る令和の夜明け「迎春華」

大焚き火

2019年12月31日(火)18:40~
2020年1月1日(祝・水)0:00
東別院ボーイスカウト名古屋第30団

大焚き火

D-K着物バー

2019年12月31日(火)18:00~
2020年1月1日(祝・水)1:30

デジタル掛け軸が映し出された空間で、お酒と軽食が楽しめる幻想的なバー。艶やかな着物でおもてなしします。
出店:JUNGLE JAP・着付け教室 和装カジウラ

夜市・屋台・キッチンカー

2019年12月31日(火)17:00~
2020年1月1日(祝・水)1:30

D-K デジタル掛け軸が映し出されるスペースで、みんなで楽しめるゲーム、お買い物や和洋様々な食事でおくつろぎください。
出店:mikadoと仲間たち・株式会社レジスタと仲間たち

※掲載されている会場写真(一部を除く)は昨年の様子を撮影したものです。

タイムスケジュール MAP内の番号は、上記イベント紹介の番号と共通です。
イベント配置図 MAP内の番号は、上記イベント紹介の番号と共通です。

※番号は主にイベントの場所を表しています。

※映像は、2018年12月31日(月)~2019年1月1日(火・祝)に行われたイベントのものです。

アクセスはこちら

イベント開催時は地下鉄が運行しております。混雑を避けるため、できる限り公共交通機関をご利用ください。

  • ※イベントの内容は、雨天など諸事情により予告なく変更になることがあります。ご了承ください。
  • ※警報発令の場合は、全てのイベントを中止させていただきますので、予めご了承ください。

このイベントは、多くのボランテイアによって支えられています。

主催

真宗大谷派名古屋別院

お問い合わせ/052-321-9201

実行委員長

藤田正彦

株式会社テラ 代表取締役
藤田正彦オフィシャルサイト

協賛(敬称略)

アサヒビール株式会社

キャンドル協賛(敬称略)

株式会社エコトップ

協力
(50音順・敬称略)

協力:オブジェ制作・運営/株式会社Aバイホーム
キャンドル協力/キャンドルラボみゅー
ナレーション/栗本のりこ
照明・音響・舞台監督/株式会社工房JINTA
写真・映像撮影/株式会社スタジオバク
大焚き火用木材提供/セブン工業株式会社
Webサイト・ポスター・チラシ・看板デザイン/株式会社テラ
オブジェ提供/服部祥子、横井雅之
キャンドル企画・運営/丸の内開運室
迎春華用竹提供/美浜町竹林整備事業化協議会(モリビトの会)
ワーロンシート提供/株式会社ワーロン