2016年4月、名古屋別院(東別院)において親鸞聖人の御遠忌法要を厳修します。
期間中は、法要、法話に加え、さまざまな記念行事も行います。
この機会に、ぜひお参りください。

スペシャルムービー

御遠忌を盛り上げるスペシャル動画を公開中!

一般向けイベント

井上雄彦氏作 屏風『親鸞』展示会

4.22[金]—4.24[日]

井上雄彦氏作
屏風『親鸞』展示会

午前10時から午後4時

本堂

「宗祖としての親鸞に遇う」機縁となることを願い、宗祖七百五十回御遠忌記念に描かれた屏風を展示します。

4.24[日]

午前10時から午後4時

別院境内および界隈

お寺と町をつなげる縁市。東別院界隈を会場にたくさんの手作り品のお店が並びます。子ども広場、子どもパレードも開催します。
「ダキシメルオモイ」展

4.22[金]—4.24[日]

小林憲明氏
「ダキシメルオモイ」展

~受け継がれたオモイ 福島の母たちのオモイ~

午後10時から午後4時

対面所(2階)

「ダキシメルオモイ」プロジェクトは、年間数十組の親子に取材し、その親子をモデルに「麻布」に油絵の具で描かれる作品を展示するもの。特に、福島県で生活する親子の姿を描き、親子が抱き合う姿を家族の”オモイ“を込めて描き伝えるプロジェクト。
「東日本大震災から  問われる私」

4.26[火]

シンポジウム

「東日本大震災から 問われる私」

午後6時から午後8時30分

東別院ホール(東別院会館3階)

作家の髙村薫氏、玉光順正氏を招いて、東日本大震災とは自分にとって何かを考えるシンポジウム。
御遠忌

4.30[土]

親鸞聖人に学ぶ

御遠忌"座談会"

午後5時から午後7時

本堂

本多弘之氏、亀井鑛氏に加え、作家の高橋源一郎氏を招いて行う「公開座談会」。「ともに生きる-いのちのつながり―」をテーマに、いま、ここに、このように生きる私自身をともに考えます。

その他、楽しいイベント盛りだくさん!