1. ホーム >
  2. お知らせ一覧 >
  3. 2015年度 御遠忌お待ち受け「報恩講」 ともに生きる-いのちのつながり-

2015年度 御遠忌お待ち受け「報恩講」 ともに生きる-いのちのつながり-

報恩講
「報恩講」は親鸞聖人のご命日をご縁にお勤めする法要です。お気軽にお参りください。
  • 13日(日)親鸞聖人御絵伝拝観

    ●とき/午後0時~午後1時 ●ところ/本堂西余間

    親鸞聖人御絵伝拝観

    報恩講では、西余間に親鸞聖人の生涯が描かれた「御絵伝」四幅が掛けられます。
    その絵伝を解説いたしますので、親鸞聖人のご遺徳を讃える機縁としてご参集ください。

  • 13日(日)チャレン寺 -東別院お笑い道場-

    ●とき/午後5時~7時 ●ところ/東別院ホール(東別院会館3階)

    チャレン寺 -東別院お笑い道場-

    お寺が変わる!お寺で皆さんが楽しく、気軽に足を運べるイベントを開催します。笑いあり、感動アリの二時間。ぜひお越しください。
    【内容】
    法話、漫才、落語、マジックショー、トークイベントなど盛りだくさん!
    【出演者(予定)】
    笑い飯/ドドん/坊さん漫才えしんりょう/住職マジシャンMr.ジイン/やっちく二人会(真宗 落語と法話)

  • 14日(月)音楽法要

    ●とき/午後2時~2時50分頃 ●ところ/本堂

    音楽法要

    ちいちの華の会(名古屋教区)による仏教讃歌を唱和する法要です。法要前に本堂内にて歌詞を配布いたします。ぜひ一緒にお勤めください。

  • 14日(月)宗祖親鸞聖人讃仰講演会

    ●とき/午後4時30分~6時30分 ●ところ/東別院ホール(東別院会館3階)

    宗祖親鸞聖人讃仰講演会
    講題 「ともに生きる-いのちのつながり-となりの親鸞」 講師 中島 岳志
    1975年、大阪府に生まれる。大阪外国語大学外国語学部
    (ヒンディー語学科)卒業。
    京都大学大学院アジア・アフリカ地域研究研究科博士課程修了。学術博士(地域研究)。専門は南アジア地域研究、近代政治思想史。 現在、北海道大学大学院法学研究科・公共政策大学院准教授。『週刊金曜日』編集委員、『表現者』編集委員、『朝日新聞』紙面審議会委員、『毎日新聞』書評委員を務める。
  • 15日(火)『御伝鈔』拝読

    ●とき/午後3時30分頃~5時30分頃 ●ところ/本堂

    『御伝鈔』拝読

    ロウソクの灯りが揺らめく厳粛な雰囲気の中、親鸞聖人の生涯を綴った『御伝鈔』を拝読します。
    伝統的な報恩講の儀式です。

  • 18日(金)帰敬式(おかみそり)

    ●とき/午前9時~午後1時30分 ●ところ/本堂

    帰敬式(おかみそり)

    帰敬式はおかみそりとも呼ばれ、真宗門徒の自覚に立って、仏弟子としての歩みを始める誓いの儀式です。この誓いの儀式にあい、生活する中で釈尊の教えをいただいていくということであります。
    大谷暢顯門首によって執行されますので、ぜひこの機会に受式ください。

子ども報恩講
子どもたちでお勤めする報恩講。ご家族で一緒に楽しめるもちつき大会や「キャラクター法話」などを行います。みんなで元気よくお勤めしましょう!

子ども報恩講

期日/12月23日(火・祝)

締切 12月18日(金)

お申込・日程についてのお問合せは 教化事業部 / TEL 052-331-9578

手作り念珠教室

手作り念珠教室

期間/12月14日(月)~17日(木) 全4回

●定員  各回20名(先着順) ※11月9日(月)より受付開始

スタッフが丁寧に説明・指導し、どなたでも簡単に作ることができます。参拝記念にいかがでしょうか。

親鸞と被差別民衆展

親鸞と被差別民衆展

●期間/12月13日(日)~18日(金)

親鸞聖人の教えの立脚地は何かを学び、聖人が生きた時代の身分制や被差別民衆について考えます。また、現代における親鸞思想の意義を確かめ、人間解放の道を顕かにしていくところから、浄土真宗と部落問題について考えてみたいと思います。

御遠忌情報コーナー広報展

●期間/12月13日(日)~18日(金)

協賛行事のお申込み・お問い合わせはこちら 教化事業部 / TEL 052-331-9578

当日は駐車場が混みあいますので、公共交通機関をご利用下さい。

アクセスはこちら

お問い合わせ

  • 主催/真宗大谷派名古屋別院(東別院)
    住所:〒460-0016 名古屋市中区橘2-8-55(地下鉄「東別院」駅4番出口より西へ徒歩3分)
    TEL:052-321-9201(代) FAX:052-321-3184