1. ホーム >
  2. お知らせ一覧 >
  3. 2014年度 報恩講 - あなたのオモイを 今 朋と ともに -

2014年度 報恩講 - あなたのオモイを 今 朋と ともに -

報恩講
「報恩講」は親鸞聖人のご命日をご縁にお勤めする法要です。お気軽にお参りください。
  • 13日(土)親鸞聖人御絵伝拝観

    ●とき/正午~午後1時 ●ところ/本堂西余間

    親鸞聖人御絵伝拝観

    報恩講では、西余間に親鸞聖人の生涯が描かれた「御絵伝」四幅が掛けられます。その絵伝を解説し聖人の歩みを紐解いてまいります。親鸞聖人のご遺徳を讃える機縁として、ぜひご参集ください。

  • 14日(日)音楽法要

    ●とき/午後2時~2時40分頃 ●ところ/本堂

    音楽法要

    オーケストラの演奏に合わせて仏教讃歌を唱和する法要です。事前に歌詞を配布いたしますので、ご一緒にご唱和ください。

  • 15日(月)『御伝鈔』拝読

    ●とき/午後3時30分~5時30分頃 ●ところ/本堂

    『御伝鈔』拝読

    ロウソクの灯りが揺らめく厳粛な雰囲気の中、親鸞聖人の生涯を綴った『御伝鈔』を拝読します。拝読と同時に『御伝鈔』の場面のスライドをスクリーンに映写します。

  • 16日(火)宗祖親鸞聖人讃仰講演会

    ●とき/午後4時~6時 ●ところ/対面所(本堂東側)

    宗祖親鸞聖人讃仰講演会
    講題  「浄土の調べ 共生のこころ」 講師 木村 雅信
    1941年生まれ。鹿児島県出身。東京芸術大学(作曲専攻)、同大学大学院修了。札幌大谷短期大学に40年勤務。1973年、第2回モスクワ国際バレエコンクール最優秀伴奏者賞。作曲作品リサイタルは80回。主な仏教音楽に、「一一の華のなかよりは―浄土讃歌」「戦争にいのち奪われたあなた方よ」「蓮如抄」「かくれ念仏讃歌」「妙好人のうた」。論文に「詩と童謡における仏教性―まどみちおと金子みすゞ」ほか。北海道教区・大願寺衆徒。
  • 17日(水)通夜伝道

    ●とき/午後4時30分~10時20分 ●ところ/対面所

    通夜伝道

    法話テーマ「浄土宗のひとは愚者になりて往生す」

    「浄土宗のひとは愚者になりて往生す」とは、親鸞聖人がその師・法然上人より聞きとった言葉です。10人の布教師による、法話リレーは約6時間の長丁場ですが、中ごろで仏供を用いたお粥も振舞われます。ぜひご聴聞ください。

  • 18日(木)帰敬式(おかみそり)

    ●とき/午前9時~9時30分 ●ところ/本堂

    帰敬式(おかみそり)

    帰敬式(おかみそり)とは、「釋〇〇」という法名をいただき、仏弟子となる儀式を意味します。この誓いの儀式にあい、生活する中で仏法の教えをいただいていくという具体的な自覚を持つことであります。大谷暢顯門首によって執行されます。ぜひこの機会に受式ください。
    お申し込み・お問合わせの詳細はこちら

子ども報恩講
子どもたちでお勤めする報恩講。ご家族で一緒に楽しめるもちつき大会や人形劇などを行います。みんなで元気よくお勤めしましょう!

子ども報恩講

期日/12月23日(火・祝)

締切 12月19日(金)

お申込・日程についてのお問合せは 教化事業部 / TEL 052-331-9578

手作り念珠教室

手作り念珠教室

期間/12月14日(日)~17日(水)全8回 ●時間/午前11時~、午後3時~(各60分)

定員 各回20名(先着順) ※11月10日(月)より受付開始

自分たちで念珠を作成します。スタッフが丁寧に説明・指導し、どなたでも簡単に作ることができます。参拝記念にいかがでしょうか。

子ども作品展

子ども作品展

期間/12月13日(土)~23日(火・祝)

出展締切 11月16日(日)

子どもたちがそれぞれテーマに沿った絵画や書を展示します。子どもたちが素直に描いた表現をお楽しみください。優秀作品は「子ども報恩講」(12月23日)で表彰式を行います。

親鸞と被差別民衆展

親鸞と被差別民衆展

期間/12月13日(土)~18日(木)

親鸞聖人の教えの立脚地は何かを学び、聖人が生きた時代の身分制や被差別民衆について考えます。また、現代における親鸞思想の意義を確かめ、人間解放の道を顕かにしていくところから、浄土真宗と部落問題について考えてみたいと思います。

協賛行事のお申込み・お問い合わせはこちら 教化事業部 / TEL 052-331-9578

当日は駐車場が混みあいますので、公共交通機関をご利用下さい。

アクセスはこちら

お問い合わせ

  • 主催/真宗大谷派名古屋別院(東別院)
    住所:〒460-0016 名古屋市中区橘2-8-55(地下鉄「東別院」駅4番出口より西へ徒歩5分)
    TEL:052-321-9201(代) FAX:052-321-3184