1. ホーム >
  2. お知らせ一覧 >
  3. 2016年4月 御遠忌厳修

2016年4月 御遠忌厳修

 

真宗大谷派名古屋教区・名古屋別院 宗祖親鸞聖人750回御遠忌法要

ポスターはこちら パンフレットこちら

2016年4月、名古屋別院(東別院)において親鸞聖人の御遠忌(ごえんき)法要が厳修されました。
御遠忌法要とは、50年ごとにお勤めされる宗祖・列祖の法要のことです。名古屋別院では、これまでにも宗祖親鸞聖人、そして近年には、中興の祖である第8代蓮如上人と名古屋別院の開基である一如上人の御遠忌法要をお勤めしてまいりました。
今回の御遠忌法要をとおし、いま一度自らの生き方、生活の有様を見つめ直し、あらためて親鸞聖人が明らかにされた本願念仏の教えに出遇わせていただくことを願いに、お勤めさせていただきました。

御遠忌法要ダイジェスト

前期 2016年4月22日(金)~24日(日)
現代におけるお寺の在り方やその可能性を模索しながら、これまでお寺になじみの薄かった方々にも気軽に足を運んでもらうことを願い企画を進めました。
4月22日(金)は、関連園に通う子どもたち約1,000人も参加した「ほとけの子 御遠忌法要」と、坊守会企画による「同朋のつどい」において詩人で児童文学作家の藤川幸之助氏の講演を行いました。
23日(土)は、青少年の集い(尾張学園団体参拝)が行われ、子ども御遠忌 お泊り会「みんな集まれお東っ子」が開催されました。
24日(日)は前期の最終日、「子ども御遠忌」、約200名の混声合唱団による「音楽法要」、近隣地域を巻き込んだ別院てづくり縁市、子どもパレードや子ども広場、ライブイベント「ASOBOUZU(遊坊主)」を開催する盛り沢山な一日でした。

後期 2016年4月26日(火)~5月1日(日)
4月26日(火)は、五昼夜にわたり勤められる御遠忌法要<後期>の初日、夕方には「東日本大震災から問われる私」を開催しました。
27日(水)より、「御遠忌同朋会」が始まりました。「法宝物に学ぶ座談会」では出陳される法宝物の歴史を尋ねました。
28日(木)は、逮夜法要後に、親鸞聖人のご生涯を綴った『御伝鈔』の拝読が行われました。
29日(金)は、本堂前舞楽台で舞楽が舞われ、対面所では俳句会、ホールでは若手僧侶が企画した親鸞聖人の結婚をテーマにした演劇と二次会パーティが行われました。
30日(土)は、仏教評論家で名古屋教区寺院の門徒の亀井鑛氏、小説家の高橋源一郎氏、親鸞仏教センター所長の本多弘之氏による親鸞聖人に学ぶ公開“座談会”が行われました。
五昼夜にわたり勤められてきた御遠忌法要も5月1日の結願日中法要にて満座(最後)を迎えました。

展示会や催事など

◆「親鸞聖人と尾張門徒 ~その信仰すがた~」
2016年4月22日~5月1日
50数点にも及ぶ法宝物の展示から尾張に伝わった真宗の歩みをひもとき、親鸞聖人の真筆断簡や初めて公開される中世真宗の法宝物に加え、尾張のお講に伝えられた『御消息』や平仮名で書かれた勤行本など、尾張門徒が日常的に用いてきた法宝物も展示されました。

◆「東別院広場」
2016年4月22日~5月1日
現代社会のさまざまな問題を知り、そこに通底するものを自分の課題として見出し、ともに考え、語りあう“広場”。時代に切り込むドキュメンタリー映画を上映する「ミニシアター」、気軽に立ち寄れる「寺カフェ」「寺酒バー」を開きました。

◆「井上雄彦氏作 屏風『親鸞』展示会」
2016年4月22日~24日

◆小林憲明氏「ダキシメルオモイ」展
2016年4月22日~24日

御遠忌法要日程はこちら

御遠忌法要ダイジェスト

フォトギャラリー

10日間にかけてお勤めされた御遠忌法要をダイジェストでご覧いただけます。

詳しくはこちら

御遠忌からの道

それぞれのスタッフ、参加者がともに向きあった課題とは何だったのか。いま改めてふり返り、「御遠忌からの道」を尋ねます。

詳しくはこちら

『名古屋御坊』編集委員が見た御遠忌

『名古屋御坊』編集委員も法要参拝者として、記念行事参加者として、そしてスタッフとして、さまざまな角度から御遠忌を見ることができました。
それぞれが見て、感じた御遠忌を報告します。

詳しくはこちら

お待ち受け期間の行催事

宗祖親鸞聖人750回御遠忌法要の課題をあらためて確認するとともに周知し機運を盛り上げるため、準備期間に「お待ち受け」行事が行われました。
 

詳しくはこちら

ナゴヤごえんきキャラクター

全国各地から応募された1287作品より選ばれた「千鶴ちゃん」、東本願寺キャラクター「蓮ちゃん」、尾張国中島郡出身の「オケゾッくん」。法要期間中も大活躍でした。

詳しくはこちら

キャラクター法話

子ども御遠忌において本堂で行われたキャラクター法話の動画。ナゴヤごえんきキャラクターたちが登場します。
 

詳しくはこちら

その他のピックアップ情報
『750th Goenki in Nagoya』(まつやまたかし作)
『750th Goenki in Nagoya』(まつやまたかし作)
4K画質でみる修復後の別院 千鶴ちゃんとアヤちゃんの新感覚会話劇
mobile
4K画質でみる修復後の別院 千鶴ちゃんとアヤちゃんの新感覚会話劇
井上雄彦 屏風『親鸞』展示会バナー
井上雄彦氏作 屏風『親鸞』展示会 【4月22日~24日開催】

最新の御遠忌情報を発信しています

御遠忌に関する情報は、『名古屋御坊』新聞や、「真宗大谷派 名古屋別院」フェイスブックページでもご覧いただけます。

『名古屋御坊』新聞

2016年8月に創刊600号を向かえ、より充実した『名古屋御坊』新聞(毎月10日発行)。
ぜひご覧ください。

最新の『名古屋御坊』新聞はこちら

Facebookページ『真宗大谷派名古屋別院』

公式Facebookページでは、御遠忌情報をより親しみやすくお伝えします。
ぜひご覧ください。

Facebookページはこちら

写真で見る名古屋別院(東別院)の御遠忌

100年前、50年前の親鸞聖人の御遠忌、1990年の一如上人(いちにょしょうにん、東本願寺第16代、別院開創)、2000年の蓮如上人(れんにょしょうにん、本願寺第8代)の御遠忌を振り返ってみませんか?

今回の御遠忌法要関連の写真も随時更新していきます。

フォトギャラリーはこちら

名古屋別院(東別院)を知る

正式名称を「真宗大谷派名古屋別院」(しんしゅうおおたにはなごやべついん)と言い、尾張地方では古くから親しみをこめて「御坊さん」(ごぼうさん)とよばれてきました。

今回の御遠忌法要を機会に、ぜひお参りください。

詳しくはこちら

主催

  • 真宗大谷派名古屋教区・名古屋別院 宗祖親鸞聖人750回御遠忌法要 事務局