1. ホーム >
  2. お参りする >
  3. 参拝各種受付 >
  4. 納骨する        ※2019年10月から受付方法が変わりました。

納骨する

預骨(納骨)の案内

  • ご希望により本堂か、境内納骨堂にてご遺骨をお預かりいたします。
  • 毎日受付を行っておりますので、御都合のよろしいお日にちにお越しください。(時期により例外有り。詳しくは下記のご案内をご覧ください。)


 
≪ご参拝当日の流れ≫ ご来院(①10:40まで/②12:30まで)⇒お申込み手続き⇒
            ⇒法話(①11:10~/②13:00~)⇒法要(①12:00~/②13:50~)


〈手続きについて〉
  • 5ヶ月前よりお受けします。ご都合のつくお日にちでご予約ください。
  • ①午前・②午後いずれかの受付枠をお選びください。各回の受付数に上限があります。予め候補日を2、3日お決めください。
  • 毎月12日、28日、7月15日、お彼岸(春分・秋分の日を含め前後3日間)、お盆(8月11日~16日)、報恩講、年末年始(12月13日~20日、12月31日~1月7日)はお申し込みをお受けできません。
  • お骨をお納めする場所は「本堂 / 10万円以上」と「境内納骨堂 / 8万円以上」の2ヶ所ございます。
  • お申込み手続きはご参拝当日になります。各法話時間の30分前までにはご来院ください。
          持ち物:お骨、お志、認印、火葬(埋葬)許可証または改葬許可証
          申込事項:故人の法名、俗名、命日、火葬日、年齢(行年)、本籍、手次寺等
  • お骨以外(遺髪、歯、土等)はお預かりできません。
  • 各回、法話・預骨説明の後「お別れ勤行」にご参拝いただきます。
     
〈お預かりしたお骨について〉
  • 名古屋別院既定の骨箱にお骨を移し換え、個別にお預かりします。
  • 2020年4月以降のお申込みより、お骨を10年間個別にお預かりした後、合葬し、名古屋別院(本堂・納骨堂)に安置します。
  • 10年以内であればご希望によりお骨のお返しができます。合葬後は返骨できません。
  • 2020年4月以前にお申込みいただいたお骨はこれまでどおり個別にお預かりします。返骨はいつでも可能です。
  • 毎年7月15日の10:00と12:30に「納骨法要」が勤まります。
     

その他

▲ ページの上部へ