1. ホーム >
  2. 教えにふれる >
  3. 読むページ

読むページ

  • 御遠忌への道/御遠忌からの道(資料集)

    50年に一度の法要「御遠忌」関係の講演録(抄録)やキャラクター法話(動画)などをご紹介いたします。

    詳しくはこちら

  • 正信偈という歩み

    本願念仏の教えをいただかれた親鸞聖人の人生は、浄土を願い、問い尋ねられた七高僧の歴史に連なる歩みといえます。そして、「正信偈」にあかされた浄土の世界、浄土の歴史を現代に至るまで聴聞し、お勤めしてきた真宗門徒の生活も、親鸞聖人の歩みに重なることではないでしょうか。その歩みを確かめ、歴史に連なるきっかけになることを願い、「同朋会」等にも活用できる新連載をスタートします。(このコーナーは『名古屋御坊』「御遠忌への道」に2015年4月号より掲載されたものです。また、執筆者には「信道講座」にご出講いただきます。)

    詳しくはこちら

  • 親鸞聖人御絵伝 解説(名古屋別院所蔵・江戸期作製)

    2016年4月に宗祖親鸞聖人750回御遠忌法要を厳修するにあたって、賞典として下附される「親鸞聖人御絵伝」です。
    宗祖90年の御生涯を感銘深く述べられた絵巻物である『親鸞聖人伝絵』。その絵の部分を抜粋し掛軸にしたものが『御伝絵』です。

    詳しくはこちら

  • 教化リーフレット

    「ご冥福」「永代経」「葬儀」「浄土」「他力本願」などなど。いま、改めて尋ねる浄土真宗が教える仏教の言葉。

    詳しくはこちら

  • 別院の書籍

    詳しくはこちら

  • やさしい聖典道しるべ

    教学研究所所長などをつとめられた仲野良俊師(1916~1988)が、『仏説無量寿経』や『愚禿鈔』『入出二門偈』をはじめとするお聖教をやさしくひも解きます。

    詳しくはこちら

  • 前略 お尋ねします。

    不安に思っていること、今さら聞けないことなど仏事に関わる相談を一緒に考えるコーナー。

    詳しくはこちら

  • 仏教伝来

    名古屋別院の参道には、「仏教伝来」をテーマにした6基のモニュメントが並んでいます。お釈迦さまの生涯と、インド・中国・日本の七人の高僧、聖徳太子を経て親鸞聖人に届けられた歴史が刻まれています。

    詳しくはこちら

  • 『御文』を開いて 時代を 調べてみませんか

    お勤めの際、拝読される『御文(おふみ)』は本願寺第8代・蓮如上人(れんにょしょうにん)のご消息(お手紙)をまとめたものです。
    お手元の『御文』の奥書(最後のページ)にあるサイン(花押)から、その『御文』がどの時代のものかわかります。
    『御文』を開いて時代を調べてみませんか。

    詳しくはこちら

  • 「教えにふれる」各種事業

    「教えにふれる」各種事業に、ぜひご参加ください。

    詳しくはこちら

▲ ページの上部へ