1. ホーム >
  2. 教えにふれる >
  3. 読むページ >
  4. 御遠忌への道/御遠忌からの道(資料集) >
  5. 記念出版物について

記念出版物について

御遠忌を機に制作された出版物などをご紹介します。

法宝物展示会図録『親鸞聖人と尾張門徒―その信仰のすがた―』


編集:「親鸞聖人と尾張門徒―その信仰とすがた―」実行委員会
価格:500円
問合せ:教化事業部 電話052-331-9578/FAX052-331-9579

御遠忌法要期間中開催の法宝物展示会「親鸞聖人と尾張門徒―その信仰のすがた―」の図録。親鸞聖人ご真筆断簡をはじめ蓮如上人が下付された名号など出陳品目70点の写真と由来が詳細にまとめられた一冊。その解説からこの尾張地域に真宗が根付いていった過程が明らかとなります。

絵本『おやまのぽんた』


作:御遠忌法要事務局 絵本制作委員会
絵:桑山千穂 (同朋学園 名古屋造形大学 造形学部 イラストレーションデザインコース3年)
価格:1,620円
問合せ:教化事業部 電話052-331-9578/FAX052-331-9579

人はやさしいの?こわいの?
震災によって心をゆさぶり続けられている大人たち。
なす術もなく言いつけをただ守る子どもたち。
それを静かに見続けたぽんた。
ぽんたの真摯な問いかけに、
私たちは何と答えたらいいのだろう。

第27回平和展「けされた親鸞聖人」パンフレット


編集:真宗大谷派名古屋教区教化センター 平和展スタッフ
価格:無料
問合せ:教化センター 電話052-323-3686/FAX052-332-0900

宗祖の御遠忌という新たな歩みを始めるこの機縁に、聖典削除、「英霊」収骨の目論見、「皇道真宗」への名乗りなど、戦争協力に不都合な親鸞聖人のみ教えが真宗大谷派自身によって「けされた」事実を見つめなおす。




▲ ページの上部へ