1. ホーム >
  2. 尾張のお寺情報 >
  3. お寺には子どもたちも集まります >
  4. お寺の子ども会 >
  5. 子ども報恩講

子ども報恩講

第6組 願通寺

  • 坊守さん手作りのごあんない
  • みんなでおつとめ“なむあみだぶつ”

「しんらんさまものがたり」をみんなで朗読

  • 記念品と・・・
    思い出を・・・分け合いました。
  • あたたかく見守る「住職さん」と「坊守さん」

【プログラム】

・おつとめ
・「しんらんさまものがたり」を朗読
・人形劇

第3組 德圓寺

声をあわせて正信偈

おとなも こどもも にんぎょうげきに みいっていました。

  • 報恩講に歌声がひびきます。
  • おもちゃももらえてうれしいな。

【プログラム】

・献花・献灯
・おつとめ
・コーラス
・人形劇
など

住職さん

第3組 德圓寺

  • 児童教化連盟のおにいさんによる腹話術
  • 人形劇「となりのたぬき」に夢中

【プログラム】

・おつとめ
・人形劇
・手作りカレーライス
など

住職さん

第27組 了慶寺

  • みんなで そろって 報恩講 
  • たくさんで おつとめ するとたのしいな

【プログラム】

・おつとめ
・「しんらんさま」を朗読
・おはなし
など

声をそろえて、大きな声で

第20組 林髙寺

みんなまじめにおつとめのおけいこ

すこしずつ、練習しました。

おけいこの後は今日のおたのしみ

お念珠をつくりました。

【プログラム】

・三重念仏・和讃のお稽古
・お念珠作り
・人形劇
・たこやき作り
・1月1日修正会でのお勤めの発表会
など

編集後記

今回の編集を進める中では、報恩講に子どもたちの姿があることによって初めて生みだされる雰囲気や、人々の表情があるのだということをあらためて感じさせられました。
子どもたちが作り出す報恩講の場において、「みんなのそばにしんらんさま」を一緒に感じてゆくための機縁としていきたいと思います。

▲ ページの上部へ