1. ホーム >
  2. 尾張のお寺情報 >
  3. お寺には子どもたちも集まります >
  4. お寺の子ども会 >
  5. 夏休み編

夏休み編

お勤めのお稽古~第5組・宝行寺(一宮市)


2013年8月1日~5日まで一宮市の宝行寺にて「夏休みだ!お寺に集まれ お勤めのけいこ」が開催されました。
毎日午後4時から30分お勤めのけいこをします。その後の30分は毎日日替わりで、本堂内での諸作法等の説明・紙芝居や絵本の読み聞かせ・焼香作法・シャボン玉・バルーンアートのどを行い5時にて解散です。

そして最終日のおけいこ後はマジシャンのジィーンさんにマジックをしていただきました。
子どもたちが食い入るようにマジックを見て楽しんでいました。


夏の集い~第30組・碩善寺(日進市)

  • みんなで習ったおつとめを大きな声で。
  • 笑顔ではしゃぐ、子どもたち。
  • 人形劇「「となりのたぬき」に夢中。
  • お母さんたち手作りのまぜごはんに、ともだちの笑い声。このすばらしいご馳走に「おかわり」の声が飛びかう。

一週間のおつとめの練習最終日。
みんなでおつとめをして、ごはんをいただく。クイズ大会や人形劇なども企画され、お寺が子どもたちの声に包まれました。参加人数は約100人。

住職

~おつとめのけいこ~第2組・雲澤寺(半田市)

毎年恒例のそうめん流し
(青竹から流れるそうめんの味は格別)

牛乳パックとアルミ箔を利用してのホットドッグ作り
(毎年メニューが変わります)

小型ダンプの荷台にビニールシートを2枚敷いた簡易プール。

~カレーライスづくり・きもだめし・花火大会~第28組・妙用寺(稲沢市)

  • エコクッキング子どもの楽しいひととき「お米のとぎ汁は、草花にかけるのよ~」
  • 「みんなのこさず食べるのよ~」
  • 飯盒炊さん
  • 「外でみんなと食べるのは最高!!」
  • 住職
    きもだめしは参加した子どもたちが計画して行いました。
  • 「食べた後はボロギレでお皿をきれいにふきました。ホレ!!」

~児童研修会~ 第9組・徳円寺(稲沢市)

  • 涼しいお部屋で書き書き。
  • ほとけさまを描いています。
  • 暑さと足のしびれをガマンしておつとめのけいこ
  • 筆ペンは書きにくいなあ~

【プログラム】

落語
ロープの結び方教室
物作り遊び
話し方教室
身近な歴史の学習
礼儀作法・お茶会
などなどの二日間!!

(講師は地域の方のボランティア)

~万灯会・盆おどり~ 第23組・徳泉寺(小牧市)

  • お寺の境内にステージを組んで盆おどりみんなが集まる、年に一度の大行事
  • 「たくさん作ったよ~みんなもらってね!!」
  • 「家族でおどるの楽しいな」
  • 疲れを忘れて?おどります。
  • 金魚すくい。失敗しても何度でも挑戦!!

【編集後記】

この度、取材を通してあらためて感じたのは、子どもを信頼して取り組みを進めることの大切さです。

お寺で時間を過ごした思い出が、その時だけではなく、その後の子どもたちの生活の中で展開しながら育まれて行くことがきっとあるのではないでしょうか。

伺った先で出会ったたくさんの笑顔から、子どもたちの「お寺からはじまる歩み」の瞬間を共に過ごす場作りの大切さに気づかされました。

▲ ページの上部へ