1. ホーム >
  2. 尾張のお寺情報 >
  3. お寺には子どもたちも集まります >
  4. 真宗子ども講座 >
  5. 実施例 2016年度 (2016年7月~2017年6月)

実施例 2016年度 (2016年7月~2017年6月)

宝勝寺 2016年7月28日

6:30 集合
7:00 お勤め稽古
7:30 移動・朝ごはん ※手洗い
8:00 移動・班分け ※朝ごはん方付け・境内準備
8:30 境内にて遊びコーナー 
11:00 終了 方付け

感想 小学校低学年が三分の一ほどあったが、問題なく参加出来た。それぞれの好みで何度も挑戦を繰り返していた。呼びかけをした小学校の内の一校が出校日に当たっており、参加できなかった子が約半数あり、※前日に比べて人数が少なく物事は運びやすい反面、少し寂しくもあった。食事の準備や遊びの進行を随伴の親御さんにも手伝っていただいた。 ※7月25日〜28日まで子ども会を開催

殷重寺 2017年3月11日

14:15 住職挨拶、東日本大震災についてのお話し
14:15 勤行(正信偈三首引)
14:46 鐘つき
14:55 休憩
15:10 腕輪念珠作り
16:00 終了

感想 被災者支援ということを子どもたちに伝えるのは難しい。なぜ鐘をつくのか?ということを簡単に伝えるよう留意した。


ご住職の報告書より抜粋 
2012年より3月11日14:46に「勿忘の鐘」をご門徒ともに撞いてきた。ご門徒さんとの話し合いの中から2017年は土曜日で学校が休みということで、子どもたちと一緒に鐘つきと念珠作りを計画し「おためし子ども会」を活用し開催しました。声掛けをしたが土曜日は習い事をしている子が多く参加者が少なかったが、参加した子の中にもっと念珠を作りたいと改めて来てくれた。来年は日曜なので今回参加した子どもたちが口コミで広がることを期待して来年の実施も考えています。

▲ ページの上部へ