1. ホーム >
  2. 尾張のお寺情報 >
  3. お寺には子どもたちも集まります >
  4. 真宗子ども講座 >
  5. 真宗子ども講座スタッフ育成研修会

真宗子ども講座スタッフ育成研修会

名古屋教区真宗子ども講座 スタッフ育成研修会 

名称をクリックすると報告へジャンプします。
               
名称 日時 開催時間 場所 テーマ 講師
スタッフ育成研修会③ 2016年4月23日                    
~4月24日
12:00~16:00 名古屋東別院 みんな集まれ 
お東っ子
御遠忌委員会行事部
スタッフ育成研修会② 2016年3月12日
~3月13日
13:00~17:00 東別院会館   御遠忌委員会行事部
スタッフ育成研修会① 2016年2月20日 13:00~17:00 名古屋東別院   江馬雅臣氏
スタッフ育成研修会③ 2015年2月3日 15:00~17:00 名古屋教務所   都市教化部門
スタッフ育成研修会② 2014年12月25日 9:00~16:00 名古屋教務所 候補衆徒研修会 都市教化部門
スタッフ育成研修会① 2014年9月30日
~10月1日
14:00~9:00 名古屋教務所 ピザ釜 都市教化部門
スタッフ育成研修会② 2014年3月3日 14:00~17:30 名古屋別院 子どもとの接し方 佐賀枝夏文氏
スタッフ育成研修会① 2013年10月30日 15:00~18:00 名古屋教務所 子ども会のレシピ実習 都市教化部門
スタッフ育成研修会③ 2013年4月25日 16:00~18:00 別院本堂下 お勤めの稽古 平松考顕氏
スタッフ育成研修会② 2013年2月5日 15:00~17:00 別院本堂下 子ども会プログラムについて 堀部知之氏
スタッフ育成研修会① 2012年11月13日 15:00~17:00 別院対面所下 絵本・紙芝居講習 杉原 隆 氏
スタッフ育成研修会 2012年6月13日 19:00~ 名古屋教務所 竹パンつくり 都市教化部門
スタッフ育成研修会 2011年10月11日 17:30~19:30 名古屋教務所 ジャグリング講習 プレジャー企画

子ども講座スタッフ育成研修会

スタッフ育成研修会 2011年10月11日 17:30~19:30

テーマ ジャグリング講習
講 師 プレジャー企画
場 所 名古屋教務所

まずジャグラーとクラウンの違いやジャグリングのボールの作り方などの話を頂き、早速ボールを手に取り体験が始まりました。日本のお手玉とは所作が違うので、少し違和感を感じながらもボールを1つから3つに増やしていきながら何度も練習を繰り返しました。
次にデビルステック・皿回し・ディアボロ・スカーフ・こん棒・リング・ボックスなどいろんなツールを体験をさせて頂きましたが、どれも難しかったです。
30分程各自が好きなツールを練習後、各ツールごとに練習成果を発表しました。上手くできたり失敗したり様々でしたが、毎日の練習の大切さを実感することができました。

スタッフ育成研修会2012年6月13日  19:00~

テーマ 竹パンつくり
講 師 都市教化部門
場 所 名古屋教務所裏駐車場

「おためし子ども会」実施寺院より、今後の活動のために竹パン作りの講習をして欲しいと要請がありました。そこで、各教化委員に加え、「おためし子ども会」実施寺院・青小幼年教化に携わる方にお声かけをして開催しました。
当日は時間的なこともあり、タネ(生地)を竹に巻きつけるところから始め、巻きつけ終わった人から個々に準備しておいた炭火にてタネを焼き上げ、パンが出来上がりました。
しかし焼き方には個人差があるようで、奇麗に焼けた人もいれば、一部が焦げてしまったり…と様々でした。
お腹も経験値も少しだけふくれた研修会になりました。

******竹パン レシピ******

☆道具 ボール、竹

☆材料(10個分)

  • 強力粉 500g
  • 砂糖 50g
  • 塩 大さじ1
  • イースト 大さじ1
  • 牛乳 200㏄
  • 水 100㏄
  • 卵 1個
  • バター 25g

☆作り方

  1. ボールに強力粉・砂糖・塩・イーストをよく混ぜる。
  2. 卵をといて、1のボールへ入れる。
  3. 牛乳と水を人肌に温め、ボールへ入れこねる。
  4. バターも常温に戻しておき、少しずつ混ぜ込み、なめらかになるまでこねる。
    ※はじめは、生地がべたべたして手についたりします。
    こねていくと、生地がまとまって、手・ボールがキレイになります。
  5. タネ(生地)をひとつにまとめ、ふんわりラップをかける。
  6. タネの入ったボールを人肌のお湯につけ、40~50分発酵させる。
  7. タネに指で穴をあけ、ガス抜きをする。
  8. タネを10等分する。
  9. タネを細長くのばし、竹に巻きつける。
    ※巻きはじめと最後は、はがれてこないようにおりこむとよい。
  10. ゆっくりまわしながら、焼いてできあがり!

スタッフ育成研修会① 2012年11月13日 15:00~17:00

テーマ マイルド杉ちゃんの絵本で遊ぼう
講 師 杉原 隆 氏
場 所 別院対面所下

第1回目である今回は「マイルド杉ちゃんの絵本で遊ぼう」をテーマとし20名ほどの参加者がありました。
講師より、御自坊の子ども会の活動、法務にも使われる絵本や紙芝居の読み方、注意点、ポイント、絵本の選定方法などをお話しいただきました。
たくさんの注意点がありましたが、私がとても興味深かったのは「絵本は絵がメインであり、紙芝居は紙といえども芝居である」という点でした。
その後実演ということで、注意点やポイントを解説しつつ絵本・紙芝居を読み聞かせくださいました。絵本が内容なだけに、終始穏やかで笑いの絶えない研習会となりました。

スタッフ育成研修会② 2013年2月5日 15:00~17:00

テーマ 0からはじまった子ども会
講 師 堀部知之氏
場 所 別院本堂下

今回は第2回目とし「0人からはじまった子ども会」と題し、子ども会を行うための「プログラム」を中心にお話をしていただきました。
報告、連絡を徹底しご門徒さんたちに知ってもらうことの大切さ。お願いするのではなく相談することによって、相談を聞いてくれた方が陰で多くの人に声をかけてくれて様々な人が繋がり子ども会を支えてくれたこと。またスタッフとして協力してくれるのは同級生やご門徒さんだったそうです。
大型店舗には何をしても勝てないけど子どもが一人でも来てくれて嬉しかったこと等をお話をしていただきました。
講義後は各班に分かれ自分が開催したい子ども会の形、また、現に開催されている子ども会の問題点などが話し合われたようです。

スタッフ育成研修会③ 2013年4月25日 16:00~18:00

テーマ 夏休み!「子どもお勤めの稽古」のすすめ
講 師 平松考顕氏
場 所 別院本堂下

研修会では、講師がご自坊にて開催されている「夏休みのお勤めの稽古」「子ども報恩講に向けてのお稽古」「お稽古の時にする絵本の読み聞かせ」などのプログラム構成や留意点などをお話し頂きました。講義後は2班に分かれ、参加者が開催しているお勤めのお稽古の情報交換や問題点の共有など有意義な時間を持つことができました。

 

スタッフ育成研修会① 2013年10月30日 15:00~18:00

テーマ 子ども会のレシピ実習
講 師 都市教化委員
場 所 別院対面所下・教務所

今回の研修会は、子ども会のレシピ実習として、子ども会を開催されている方やこれから開催しようとされている方に簡単なゲームの方法や遊びをお知らせするのではなく、実際に体験していただき是非子ども会等で活用していただくのを目的に開催しました。
今回は体験型ということで都市教化委員が講師役となりゲーム2種・バルーンアート・吹き矢・手作り腕輪念珠・竹パン作りを実際に体験していただきました。

体験していただく中皆さんが子どもの頃に戻ったように遊ばれていました。また今回は参加者の皆様と実際行う上での注意点や方法など様々な意見交換ができ実りのある研修会となりました。





 

スタッフ育成研修会② 2014年3月3日 14:00~17:30

テーマ 子どもの接し方 -子どもの現状と対処-
講 師 佐賀枝 夏文氏
場 所 別院大書院


今回は、実際に子ども会を開催したときに、「どの様に子どもの声を聞いていけばよいのか」「子どもとの接し方が分からない」等の問い合わせに応えるために傾聴を基本に、お寺で子ども会を開く意義を学びました。
エゴグラムという交流分析によって自己理解から研修は始まり、こころの絵を描いたり、ワークショップを取り入れながら様々な手法により、とても有意義な研修になりました。特に不登校や自傷行為をする子どもたちに対して、そのままでもいいんだよと居場所を作ってあげることの重要性をお話し下さり、お寺だからこそできる子ども会の可能性を少し垣間見ることの出来た研修会になりました。






 

スタッフ育成研修会① 2014年9月30日 15:00~17:00

テーマ 「子ども会&青少幼年教化」に対する研修
講 師 都市教化委員会
場 所 名古屋教務所・教務所裏駐車場


今回の研修会は一泊二日の研修会になりました。アイスブレイクとして缶バッチ作りやゲームにより参加者の緊張感がうちとけた後、いよいよメインの石釜作りに入りました。石釜が無事に完成しても火を入れてから3時間以上は加熱しないと石釜は使えませんので、その間にピザ生地をこねたり、ペープサート法話の実践をしたりと様々な研修を行い、いよいよ石釜にも火が通り無事にピザも焼き上がりポトフと共にとても楽しくおいしい研修会になりました。
今回は一泊と言うこともあり、夜はお酒も入り子ども会に関する経験談や情報交換となりとても有意義な研修会になりました。






 

スタッフ育成研修会② 2014年12月25日 9:00~16:00

テーマ 候補衆徒研修会
講 師 都市教化委員会
場 所 東別院・名古屋教務所


今回の研修は候補衆徒研修会との共同開催で、これから住職となっていく学生も対象に行われました。前回の研修会でのピザ焼きの実践も行い、また当日は「福島と名古屋をむすぶ子ども会」の参加者の子どもたちと共に現場での実践を中心に研修を行いました。学生たちは子ども会の現場に不慣れで戸惑ったと思いますが、昆虫太極拳やスーパーボール宝探しゲームを共にすることにより子どもたちの元気の良さに引き込まれ自然と一緒に遊んでおり、これも現場の力だと感じました。午後からは被災地復興支援の報告を聞きレポートまでの研修でだいぶ疲れた様子でした。ご苦労様でした、これからも子ども会の現場でお待ちしております。






 

スタッフ育成研修会③ 2015年2月3日 10:00~12:00

テーマ 若坊守研修会
講 師 都市教化委員会
場 所 東別院本堂下



今回は若坊守さんを対象にした研修会です。子ども会を実施する場合、住職さんを支える坊守さんの力が非常に大切なことを今までの現場で感じ取ってきました。そこで今回は教区内の若坊守さんたちに、子ども会の現場ですぐに活用出来るアイスブレイク、バルーンアート、缶バッチ、腕輪念珠作りの実習をしてもらいました。どれも少し経験をすればすぐに実施ができ、子どもたちにも大変人気のあるプログラムばかりです。参加者の坊守さんたちも個性を発揮しながら自分にあったプログラムを熱心に研修していました。ぜひ今後、子ども会の現場で活躍していただきたいと思います。







スタッフ育成研修会① 2016年2月20日 15:00~17:00

テーマ  
講 師 江馬雅臣氏
場 所 名古屋東別院本堂下


この研修会は4月23〜24日に行われる宗祖親鸞聖人750回御遠忌法要の一環「みんな集まれ お東っ子」のスタッフ育成のために開催されました。  当日は、高校生、大学生(候補衆徒)、一般、スタッフの60名程の参加がありました。今回の研修会は参加者の年齢に幅があることから、どの様にコミュニケーションをとっていったら良いのか考え、開会後すぐにアイスブレイクとして班分けによるレゴブロックを使った共同作品を作り上げてもらいました。各班子どもの遊び道具に懐かしさを覚えながらも、話し合い様々なアイデアを出し合い素晴らしい作品を作り上げていました。  緊張も少しほぐれ、その後は江馬雅臣氏(高山教区 賢誓寺住職 青少幼年センター幹事)により御遠忌を迎えるにあたり、御遠忌とは親鸞聖人のご法事であり、ぜひ皆さん親鸞さんにお出遇いしとほしいとお話がありました。その後は、寒い時期なので温かい肉まんのおやつをいただき。プレ子ども会としてフィンガープリント(指紋)による点描写の打敷作りを行いました。  4月の子ども御遠忌に向けて多くのスタッフが必要となっていきます。新たに教区内の若手がこのようなスタッフ育成研修会に参加して頂き、子どもの御遠忌を迎えていくことが出来ることに大きな期待が持てた研修会となりました。






 

スタッフ育成研修会② 2016年3月12日~13日 9:00~12:00

テーマ  
講 師 名古屋教区親鸞聖人750回御遠忌行事部
場 所 別院会館


今回は4月の本番「みんな集まれ お東っ子」を想定し、より具体的な研修を行うために一泊二日、そして子ども会の作り上げから開催まで行いました。  今回の参加者は、前回の研修会参加者数名と新たに同朋大学子ども学専攻の学生さんたちです。会場は東別院会館をお借りし普通の念珠作りの実習から始まり、翌日の子ども会の内容を話し合い組み立て、夜には会場の東別院ホールをお借りしてリハーサルまで行いました。さすがに現場をお借りすることができ具体的な改善点や危険予知をすることができ有意義な研修になりました。  二日目にはスカウトさんから安全管理の研修を受け、いよいよ子ども会の実習として「東別院子ども広場 プチ運動会」を開催いたしました。参加者は地元や関係者のお子さん20名ほど集まっていただき、名古屋別院キャラクター蓮ちゃんチーム、オケゾッくんチーム、千鶴ちゃんチームに分かれて前日から考えてきたプログラムを実際に行いました。いろいろ小さな問題点はありましたが研修会参加者でフォローし合いながらうまく子ども会の実習ができました。  いよいよ4月には子ども御遠忌本番です。今回の研修を通して一泊することによりスタッフの意思の疎通が一歩深まったように感じました。大きな法要に向かい確かな一歩を踏み出せた研修会となりました。






 

スタッフ育成研修会③ 2016年4月23日~24日 9:00~12:00

テーマ みんな集まれ お東っ子
講 師 都市教化委員会
場 所 東別院



この度の名古屋教区・名古屋別院 宗祖親鸞聖人750回御遠忌法要では、御遠忌法要前半期間に子どもに関わる行事、ならびに「子ども御遠忌法要」を厳修いたしました。 4月23日からのお泊り会「みんな集まれ お東っ子」には、予想以上の約90名の子どもの参加がありました。子どもたちは「ミニチュアお華束」「念珠」「打敷」の作成、また夜の本堂でのお夕事と感話など、初めての貴重な経験をしながら、多くのスタッフとともに御遠忌法要をお迎えしました。  4月24日の御遠忌法要当日は、お東幼稚園では「子ども広場」を開催。子ども向けの遊びブースが所狭しと並ぶ中、子どもを対象にした「子ども法話」ブースも設けられ、子どもたちだけでなく親御さんにも仏縁をもっていただく機会となりました。  また、その昔は名古屋城へ続く街道の入口であった「大木度番所跡」を出発点とし、別院本堂を目指した「子どもパレード」。愛知産業大学工業高等学校のマーチングバンド部に演奏いただき、にぎやかにパレードし、本堂へ。 本堂では、皆で「正信偈同朋奉讃」をお勤めする「子ども御遠忌法要」。得度をした子どもたちが導師を務め、皆で勤行本『あかほんくん』を手に大きな声でお勤めをしました。  お勤めの後の「キャラクター法話」では、ごえんきキャラクターたちが仏さまの教えをやさしく説き、いのちをも差別する私たちの存在を見つめる機会となりました。  これから子どもたちが生きていく中で、「お寺」が居場所の一つとして、子どもたちの中にあり続けることを願い、これからも子どもたちと関わっていきたいと思います。





 

▲ ページの上部へ