1. ホーム >
  2. 尾張のお寺情報 >
  3. お寺には子どもたちも集まります >
  4. 真宗子ども講座 >
  5. 養蓮寺 法林寺(一宮市)

養蓮寺 法林寺(一宮市)

子ども講座① 2010年4月18日

11:15~
 
開会式
勤行
11:45 BBQ
14:00 ゲーム
15:00 閉会式

バーベキューの炭の火起こしから一緒にはじめた
野菜の準備が子どもたちと出来ればよかった

子ども講座② 2010年7月17日

16:00~

 
開会式
お勤め 正信偈 (草四句目 同朋奉賛 弥陀成仏のこのかたは)
お話し(住職) 触れ合いを大切に
16:30~

 
ゲーム(親子で)
スイカ割 流しソーメン BBQ 花火
花火終了後解散

子ども講座③ 2011年11月11日

10:00


 
勤行
人形劇
おやつ
バルーンアート
12:00 解散

人形劇は名古屋教区『児童教化連盟』にお願いする

子ども講座④ 2012年11月11日

10:30


 
勤行
手遊び
Gぷんだりーかによるライブ
お茶会
12:00 解散

Gぷんだりーか…真宗寺族による法話と音楽の融合を目指すバンド
http://www.bousanband-gp.com/

子ども報恩講① 2010年12月28日

10:30 開会式 掃除
11:00 勤行
12:00 食事
13:00 お話 映画鑑賞
15:30 恩徳讃 解散

昼食は住職手作りのカレーライス ウインナー・チーズのトッピング
映画は『犬と猫と人間と』ドキュメントだったため子どもたちは少し退屈だったようです

子ども報恩講② 2010年12月28日

10:30 開会式 掃除
11:00 勤行
12:00 食事
13:00 バルーンアート等
14:00 解散

勤行の導師・キン役を子どもたちにしてもらい「子ども報恩講」らしさをだした
また勤行後1人ずつ焼香し、焼香の作法を学んでもらった

全体総括

親御さんたちとの関わりから進めていくとはじめやすいのではないか。
単発ではなく、今後も一緒にやっていくスタッフの育成も重要である。
子ども自身が企画や運営をできるような体制作りも必要である。
自由自在に動くことのできるスタッフを中心としたフォロー体制が必要である。

▲ ページの上部へ