1. ホーム >
  2. 尾張のお寺情報 >
  3. お寺ではこんなことやっています >
  4. 同朋会・聞法会 >
  5. 同朋の会(実施例)

同朋の会(実施例)

林證寺「真宗聖典輪読会」をインタビュー!!

Q1:輪読会の日程はどのように行われますか?

住職A:毎月一回(午後7時半~午後9時)です。

Q2:会費については…

住職A:会費は無料です。(テキスト代は実費)

Q4:テキストなどはございますか…?

住職A:『真宗聖典』(東本願寺出版)を1頁から読んでいます。

Q5:輪読会の内容や進行についてお聞きしても・・・?

住職A:一時間程度読み進めた後、世間話などをしています。皆さん真宗聖典はお持ちですがコピーを作成してテキストとしています。

Q6:「真宗聖典輪読会」設立の経緯について教えてください…

住職A:以前、おばあさんの葬儀の御礼で、門徒の皆さんに「真宗聖典」を配りました。それから20年。真宗聖典は仏壇の横でほこりをかぶっていました。これではいけない!!と思い、「真宗聖典輪読会」を立ち上げました。

林證寺「真宗聖典輪読会」 毎月第一金曜日 実施       

19:30 真宗聖典を輪読
20:30 座談会(世間話を交えて)   
21:00 解散

北名古屋市にある林證寺さんでは、門徒さんとともに様々なテーマで学習会を開くなど、定期的に同朋の会が行われている。「ともに取り組む仲間(同朋)がいて、とても頼もしい」と住職は話された。

      

▲ ページの上部へ