1. ホーム >
  2. 尾張のお寺情報 >
  3. 名古屋教区とは >
  4. 教化委員会のお仕事 >
  5. 教化推進会議

教化推進会議

この尾張地域で、もっと親鸞聖人の教えが伝わるように、もっとお寺が開かれた場になるように、名古屋教区全体が取り組む方針を企画して、以下の「組織教化部門」「都市教化部門」「広報部門」「研究部門」の四部門が連携して実働できるように調整を行っています。

  1. 1 教区同朋会議
    教区の僧侶・門徒の役職者とともに、教区の重要な課題について協議を行います。
  2. 2 組教化委員長会議
    名古屋教区で組織されている32の「組(そ)」の教化委員長が集まり、推進していく教化事業について意見交換を行います。
  3. 3 役職者研修
    教区の僧侶・門徒の役職者を対象とした研修を行います。
  4. 4 教区教化委員会本廟奉仕
    真宗大谷派の基幹施策として位置づけられているのが真宗本廟奉仕です。教化事業を推進している教区教化委員みずからが真宗本廟に身を運び、親鸞聖人の御真影(ごしんねい)のもと寝食を共にしながら語り合い、真宗門徒の基本に立ち返る研修を行っています。

▲ ページの上部へ