1. ホーム >
  2. 尾張のお寺情報 >
  3. 名古屋教区とは >
  4. 教化委員会のお仕事 >
  5. 組織教化部門

組織教化部門

お坊さんになるために必要な儀式(「得度式」)に向けた学習など、僧侶や門徒の役職についている方や一般の方を対象とした学習会を企画しています。参加した方がお寺や家庭に帰って活動することで、教区全体がいきいきとするように取り組んでいます。

  1. 1 真宗同朋会推進員養成講座
    詳細は、教区の重点施策-推進員養成講座へ
  2. 2 伝道スタッフ養成講座
    上記の「真宗同朋会推進員養成講座」をはじめ、組(そ)、または寺院の教化の現場に関わるスタッフを育成する研修会です。
  3. 3 解放運動推進要員研修
    部落差別をはじめ、人権・差別問題を広く学び、組(そ)において解放運動・人権啓発を主体的に推進する人を育成する研修会です。
  4. 4 住職研修
    新しく住職に就任された方を対象として、寺院の社会的責務と住職の使命と役割を学び、寺院が信仰の場として広く開かれていくことを願って開催している研修会です。
  5. 5 得度研修
    得度式を受式する予定がある方を対象として、得度の意義、僧侶の心構え、声明(おつとめ)を学ぶ研修会です。
  6. 6 候補衆徒研修会
    住職後継候補(住職の跡継ぎ候補)の大学、大学院、短大、大谷専修学院、同朋大学別科の学生を対象とした研修です。先輩住職の生き方を学ぶとともに、相互の交流を生みだす場になることを願っています。
  7. 7 声明研修会
    名古屋准堂衆会の指導によって「寺族声明研修会」が実施されています。
  8. 8 聖典研修
    一般にも公開されている研修です。お聖教(教えの言葉が記されている書物)に学ぶことによって、教えに対する信頼のもと教化活動を進める人が生まれることが願われています。
  9. 9 責任役員・総代研修
    組(そ)での実施を推進している事業です。寺が信仰の場として開かれていくためには、住職だけではなく、寺の役員である責任役員、総代の方々の協力が必要です。寺院が社会にあることの責務と、寺院に関わる役職者の使命と役割を学びます。
  10. 10 推進員研修
    「真宗同朋会推進員養成講座」を修了した推進員を対象として、組(そ)での実施を推進している事業です。「同朋の会」(ご命日のつどい)の開設・充実を目指した研修です。

▲ ページの上部へ