1. ホーム >
  2. 尾張のお寺情報 >
  3. 名古屋教区とは >
  4. 教区の重点施策 >
  5. 同朋社会支援事業

同朋社会支援事業

     

-東日本大震災復興支援をきっかけとする、あらゆる人々と共なる社会の実現へ向けた取り組み-

災害時における寺院が果たすべき役割は、地域との「つながり」であることがこのたびの復興支援によって再確認されています。復興支援において、寺院を地域に開いていく心を育み、具体的に開いていくことがこの事業の目標です。

【実施概要】

  • 事業期間
    2012年度から開始。
  • 対象者
    住職ほか、寺院関係者。
  • 講座内容
    1. ①被災地研修・情報収集
      被災地へ赴き、寺院を中心としたボランティア活動に学び、地域と寺院のつながりを知る。
    2. ②地域と寺院のつながりの場構築支援活動
      地域に開かれた寺院を目指す研修会を開催。

▲ ページの上部へ