1. ホーム >
  2. 参加する >
  3. 法話・講座・イベント >
  4. 講座と研修 >
  5. 信道講座

信道講座

毎月第二日曜日午前10時~12時、聴講料300円。1997年、前身である信道会館教養講座から名古屋別院に移行し、名称を改めて開催されることとなった「信道講座」。この「信道」とは、「信は道の元とす、功徳の母なり」(『華厳経』)からその名をいただき、今日まで120年にもわたって相続されてきた講座です。真宗・仏教のみならず、歴史や哲学の分野からも専門的な講師が講話されます。
※信道講座の講義録は書籍として頒布しております。1冊12回分、1500円












次回の「信道講座」 

一人の門侶が歎き吐露した「先師ノ口伝ノ真信ニ異ナルコト」(前序)。「歎異篇」のことばは、親鸞聖人を宗祖と仰ぐ私たちの姿勢を問いただすものでもあります。ぜひ聴聞ください。

講 題 「賜る信だからこそ難信だ」(『歎異抄』後序 )①
講 師 池田 勇諦 氏 (同朋大学名誉教授)
プロフィール いけだ ゆうたい 1934年三重県桑名市生まれ。東海同朋大学卒業。
大谷大学大学院博士課程修業。同朋大学教授、同大学学長、
同大学特任教授を経て、現在、同大学名誉教授。真宗大谷派「講師」。
三重教区・西恩寺前住職。

著書・論文:『改悔文考察 真宗教化学の課題』、『御文勧化録』、
      『真宗創造ー「御文」の発遣』、『真宗の実践』ほか
 
日 時 2月18日(日)午前10時~12時
  ※第3日曜になります
会 場 名古屋教務所1階 議事堂アクセス
  会場変更  ⇒  対面所(2F)
聴講料 300円(シュルタカード対象講座)


 

【今後の予定】   

2018年
                     
 3月11日(日) 『歎異抄』後序②  池田 勇諦氏(同朋大学名誉教授)
           2月・3月の会場が対面所になります



      
2018年度「信道講座」年間テーマ
         蓮如上人『御文』を読む


 4月15日(日) 『御文』について  狐野 秀存氏(大谷専修学院学院長)
  ※第3日曜日

 5月13日(日) 「末代無智」(第五帖一通) 澤田 秀丸氏(大阪府清澤寺前住職)

 6月10日(日)  蓮如上人と『御文』 青木 馨氏(同朋大学講師)

 7月 8日(日) 「疫癘」(第四帖九通) 藤原 正寿氏(大谷大学准教授)

 8月12日(日)  蓮如上人の生涯 安藤 弥氏(同朋大学教授)

 9月 9日(日) 「ある人いわく」(第一帖一通) 山崎 龍明氏(武蔵野大学名誉教授)

10月14日(日) 「出家発心」(第一帖二通) 葛野 洋明氏(龍谷大学特任教授)

11月11日(日) 「御正忌」(第五帖十一通) 加来 雄之氏(大谷大学教授)

12月 9日(日) 「聖人一流」(第五帖十通) 四衢 亮氏(岐阜県不遠寺住職)

 1月13日(日) 「八万の法蔵」(第五帖二通) 廣瀬 惺氏(岐阜県妙輪寺住職)

 2月10日(日) 「信心獲得」(第五帖五通) 天岸 浄圓氏(行信教校講師)

 3月 3日(日) 「白骨」(第五帖十六通) 沙加戸 弘氏(大谷大学名誉教授)
  ※第1日曜日


 ※基本第2日曜日になりますが、諸事情により第1日曜日、または第3日曜日になることがあります。ご注意ください。


 


▲ ページの上部へ