1. ホーム >
  2. 参加する >
  3. 法話・講座・イベント >
  4. 講座と研修 >
  5. 聖典研修 「『仏説阿弥陀経』-その教義と真宗の儀式-」

聖典研修 「『仏説阿弥陀経』-その教義と真宗の儀式-」


 




『仏説阿弥陀経』(姚秦の三蔵法師鳩摩羅什訳)は、月忌参りや法事などでも度々読誦され、大変親しまれているお経です。しかし、あらためて「私にとってどんな意味があるのか」と問われると言葉に詰まります。前年度に引き続き、教学的視点と儀式の側面から、『仏説阿弥陀経』が現代社会を生きる私たちに何を問いかけているのか考察していきます。
なお、本研修は僧侶を対象とした講座ですが、希望される方はどなたでもご聴講いただけます。有縁の方々をお誘い合わせの上、ぜひご聴講ください。
 
テーマ 『仏説阿弥陀経』-その教義と真宗の儀式-
講師
① 廣瀬 惺 氏(同朋大学特任教授)
② 竹橋 太 氏(儀式指導研究所研究員)
期日
第1回 2016年  9月29日(木)① 廣瀬 氏
第2回       10月28日(金)② 竹橋 氏
第3回       11月17日(木)① 廣瀬 氏
第4回       12月 9日(金)② 竹橋 氏
第5回 2017年  1月19日(木)① 廣瀬 氏
第6回        2月17日(金)② 竹橋 氏
第7回        4月14日(木)② 竹橋 氏
第8回        5月18日(木)① 廣瀬 氏
日程 午後6時00分~  講義(90分)
午後7時50分~  全体質疑・座談(40分)
午後8時30分   閉会
参加費 各 回 500円
全回券 3,500円
対象 僧侶、及び 希望者
※教師陞補のための聴講証発行研修
持ち物 『真宗聖典』(真宗大谷派宗務所出版部発行、名古屋教務所にて購入可)
会場 真宗大谷派名古屋教務所 議事堂
(〒460-0016 名古屋市中区橘2-8-55 名古屋別院内、アクセス)
お問い合わせ 教化センター 
TEL 052-323-3686 FAX 052-332-0900

▲ ページの上部へ