1. ホーム >
  2. 東別院を知る >
  3. 宗祖親鸞聖人御遠忌法要 >
  4. 御遠忌法要概要 >
  5. 御遠忌法要について(基本情報など)

御遠忌法要について(基本情報など)

2016年4月、名古屋別院(東別院)において親鸞聖人の御遠忌(ごえんき)法要が厳修されました。
御遠忌法要とは、50年ごとにお勤めされる宗祖・列祖の法要のことです。名古屋別院では、これまでにも宗祖親鸞聖人、そして近年には、中興の祖である第8代蓮如上人と名古屋別院の開基である一如上人の御遠忌法要をお勤めしてまいりました。
今回の御遠忌法要をとおし、いま一度自らの生き方、生活の有様を見つめ直し、あらためて親鸞聖人が明らかにされた本願念仏の教えに出遇わせていただくことを願いに、お勤めさせていただきました。


名称 真宗大谷派名古屋教区・名古屋別院 宗祖親鸞聖人750回御遠忌法要
日程 2016年4月22日~4月24日、4月26日~5月1日
会場 名古屋別院本堂及び境内、名古屋教区各地(各組お待ち受け)
テーマ ともに生きる-いのちのつながり-

 ※こちらもご参照ください。 『名古屋御坊』・特集これってなあに?イラストでみる"御遠忌法要"(2015年10月号)

<ロゴ>



<ポスター>



<御遠忌記念行事>
  • 「ともに生きる‐いのちのつながり‐」をテーマに御遠忌を一般市民や青小幼年にアピールする行事
  • 「現代の寺内町」として別院が再生することを願いとし、都市型教化の拠点として役割を果たす記念行事
  • 現代の社会問題と密接に結びつく継続性のある行事


<お待ち受け行事>
  • 宗祖親鸞聖人750回御遠忌法要の課題をあらためて確認するとともに周知し機運を盛り上げるため、準備期間に「お待ち受け」行事を行いました。 教区・別院や各組(そ)、各ブロックにて地域性や特色を活かしたさまざまな「お待ち受け」行事が行われました。
  • お待ち受け大会開催(2015年3月28日)


<御遠忌記念事業>
  • 本堂内の修復工事
  • 本堂、山門、中門、対面所、教務所等の外壁塗装工事及び老朽化が著しい部分の躯体保全工事
  • 対面所機能の見直し及びリニューアル工事
  • 境内・参道及び山門前の総合的な整備工事


<主催/お問い合わせ>
真宗大谷派名古屋教区・名古屋別院 宗祖親鸞聖人750回御遠忌法要 事務局
〒460-0016 名古屋市中区橘2-8-55  電話(052)321-9201 FAX(052)321-3184
ウェブサイト「お東ネット」 http://www.ohigashi.net/
フェイスブック「真宗大谷派名古屋別院」https://www.facebook.com/ohigashi.net
 

▲ ページの上部へ