1. ホーム >
  2. 東別院を知る >
  3. 宗祖親鸞聖人御遠忌法要 >
  4. 関係団体が主催する行催事 >
  5. 親鸞聖人750回忌「東別院の重宝」 主催:名古屋市博物館

親鸞聖人750回忌「東別院の重宝」 主催:名古屋市博物館

名古屋別院の宝物の多くは名古屋市博物館に寄託されています。今回は、名古屋市博物館主催であまり展示されることない名古屋別院の宝物を御遠忌を記念して公開いたしました。

会期 前半 2016年3月23日(水)~5月 1日(日)
後半 2016年5月 3日(火)~5月22日(日)
場所 名古屋市博物館 2階 常設展コーナーの一画
料金 常設展観覧料(一般300円、高大生200円、中学生以下無料)
主催 名古屋市博物館
協力 真宗大谷派名古屋別院

■出品リスト
 ・四季耕作図屏風 伝狩野探幽筆 6曲1双
 ・四季山水図屏風 伝狩野探幽筆 6曲1双
 ・親鸞聖人御絵伝 伝狩野山楽筆 4幅
 ・松鳩図扇 狩野永徳筆 伝織田信長所持 1握 (写真下)
 ・四季山水図屏風 伝雪舟筆 重要文化財 6曲1双 (写真上)
 ・春秋山水図衝立 張月樵筆 1基 
 ほか

四季山水図屏風 伝雪舟筆
四季山水図屏風 伝雪舟筆 重要文化財


松鳩図扇    狩野永徳筆 伝織田信長所持
松鳩図扇 狩野永徳筆 伝織田信長所持 1握

▲ ページの上部へ