お知らせ

  1. ホーム
  2. お知らせ
  3. 12月1日(水)開催 特別講座 真宗儀式の教相「得度式をめぐって」

12月1日(水)開催 特別講座 真宗儀式の教相「得度式をめぐって」

真宗大谷派では、満9歳から得度式を受けることが可能となります。親鸞聖人が9歳で出家得度をされたことが由来となっており、今では多くの寺院後継候補者が満9歳の年に得度式を受けています。

しかし、幼い子に得度式を受け「させる」ことに悩む親御さんが大勢いらっしゃることも事実です。それは、我が子を大切に思うからこそ生じる悩みであり、「親の願いを押し付けてよいのか」という葛藤でもあるのではないでしょうか。

そこからは、仏法に学ぶ私たち一人ひとりが、後世に何を、どのように伝えていくのかという重要な課題が浮かび上がってきます。

得度式という儀式に対して私たち一人ひとりが抱く意識の問題を通して、自身の歩みを見つめ、仏法を伝承することの意義を確かめなおす機会となることを願い、特別講座を開催いたします。

本講座は、どなたでも受講いただけます。ぜひご参加ください。

 

なお、当日の講義の映像をYouTubeにて期間限定でWeb配信いたします。

視聴をご希望の方は、12月7日(火)までに下記のURLからお申し込みください。

https://forms.gle/Y6XG5BmNr13pJeRE6

*Web配信での受講は「聴講証」発行の出席回数に加算されませんので、ご了承ください