お知らせ

  1. ホーム
  2. お知らせ
  3. 「宗祖親鸞聖人御誕生八百五十年・立教開宗八百年慶讃法要」お待ち受け連続講座

「宗祖親鸞聖人御誕生八百五十年・立教開宗八百年慶讃法要」お待ち受け連続講座

 

 

この連続講座は、名古屋教区で慶讃法要お待ち受け大会を2022年10月に開催するにあたり、さまざまな課題を通して「 真宗の仏事の回復」の一助となるように計画したものです。慶讃法要という大切な機緑に、僧侶・門徒一人ひとりが念仏者としての自覚を持ち、立場を超えて共に学び、目の前のひとりと出遇い、 丁寧に耳を傾け、改めて真宗の仏事とは?という問いに立ち返ってみたいと思います。ぜひこ参加ください。 ※事前申し込み制

 

お待ち受け連続講座

テーマ 「真宗の仏事の回復」

 

  第5回 5月23日(火)   

講題 「真宗の仏事の回復」

講師 小川正幸氏

大乗仏教の根本道場である比叡山での
約二十年間の修業研鑽の中で、
一体聖人は何に迷い何に苦悩しておられたのか。

「浄土真宗は大乗のなかの至極なり」と聖人は『末燈鈔』に記しておられるように、
誰一人として漏らさないという大乗としての仏教の未来を切り開こうとする問いに
向き合っていかれたと受け止めます。

収束の見えないコロナという時代、
戦争の暴虐に苦しみ喘ぐウクライナの惨状、
この時代社会の中で問われている
真宗の仏事とは一体何か。

有縁の人々との間にあって、
くじけず、あせらず、あきらめず、
念仏の声とともに問い続けて行く、
その一人の誕生に「真宗の仏事」の根幹が
表現されているように思います。

(『名古屋御坊』5月号「真宗の仏事の回復⑤」より)

 

◇公開講座全講座日程

 

開 催 日 時 講 題 動画 講 師
第1回 1月17日(月)  「真宗の仏事」
小川正幸氏(22組 礫朋寺住職)
第2回 2月14日(月)  「真宗儀式の本質」 楳山正樹氏(  9組 教西寺住職)
第3回 3月16日(水)  「聖教における差別的表現から問われる私の本質」 北條義信氏(13組 明通寺住職)
第4回 4月12日(火)  「悲しみを縁にして問われる私の本質」 前田健雄氏(30組 一心寺住職)
第5回 5月23日(月)  「真宗の仏事の回復」 小川正幸氏(22組 礫朋寺住職)
       別院    奉仕研修       6月10日(金)       ・20日(月)   別院奉仕研修(※どちらか 1 日、参加ください)
本廟奉仕       913日(火)        ~15日(木)   真宗本廟奉仕(2泊3日)
 アフター 講座 11月16日(水)

 

  講座基本日程(第1回~第5回)

会 場 対面所 お問い合せ先
  名古屋教務所
 〒460-0016 名古屋市中区橘二丁目8番55号
 TEL(052)331-2468 FAX(052)321-5845
 ✉ nagoya@higashihonganji.or.jp  
15:00 開会・お勤め・挨拶
15:10 講義<50分>
16:00 座談会 
17:40 まとめ<講義> お申込み
18:00 閉会・解散 またはQRコードからお申込み

 

◇講師紹介


講師 小川正幸氏

講師 楳山正樹氏
名古屋教区教化委員会・総合調整局 局員 名古屋教区准堂衆会会長                名古屋教区教化委員会       真宗の葬儀実行委員会委員長

講師 北條義信氏

講師 前田健雄氏
名古屋教区解放運動推進協議会 会員 いのちに向き合う宗教者の会 会員    「現代社会と真宗教化」名古屋教区教化センター元研究員